分子生物研究向け新サービスを開始しました。

知っていますか?可視光の47分の1の情報しか、人間の目には見えないんです!

顕微鏡で細胞や組織を観察するために、特殊な染色液を用いたり、位相差や
蛍光を見ることが主流でした。

しかし、これまで宇宙産業でのみ利用が進んでいた「ハイパースペクトル技術」
を用いて、顕微鏡を観察することで、可視光線には人間がみていなかった
様々な情報が細胞には存在することが分かってきました。

このハイパースペクトル技術をまずは知っていただくために、受託分析サービス
を開始しました。

詳細はチラシをご覧ください。

https://milk-med.com/wp-content/uploads/2020/04/hyperspectral_analysis.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です